レイ・クロック」タグアーカイブ

「ファウンダー」感想 大量生産黎明期の禁欲と合理

レイ・クロック自伝の忠実な映画化でした。まだ公開してるのでゼヒ。 この映画のおかげて長年の疑問が解けた、商才ってそういうことだな。   それと改めて思う、 アメリカにとってのマクドナルドは、ローマにとってのキリスト教みたい。なもの。 布教というミッションと、資本主義の正義って、日本人に馴染まないテーマだから単館なのか。 アメリカでもコケたそうですけど、 ま、今のアメリカでもトランプ人気というより、他がだらしないって感じだし、 でも、良作 … 続きを読む

カテゴリー: 2017, 書評、映画評など | タグ: , , , , , , , | コメントする