幸福」カテゴリーアーカイブ

死にたいと思ったら、それはトランジションの訪れ。変容のチャンス。 

前回の続きでもあるのですが、 死にたいくらい精神的に辛いときは、 今の現実を捨てて、新しい現実を選び直す機会。   トランジション(移行期間)はサナギの時間で。  芋虫からサナギへ、   それまでの細胞を溶かして、次への再構成する。  そして、殻を破って飛び立ってゆく。   それまでの芋虫の現実は、自分自身含めて全否定ですので、 精神的にとても辛いです。 チャンスを掴みきれず死ぬ人も沢山いますね。   あの孤立無援の中、なぜ生き残れたの … 続きを読む

カテゴリー: 家族, 幸福, 書評、映画評など | コメントする

木村響子さんには、今度は自分を大切にして、賢く闘ってと、誹謗しつつ祈ります。

書くこと迷いましたが、そうします。 亡くなった木村花さんの母、木村響子さんアクション起こして、話題になってます。 リアリティ番組「テラスハウス」に出演し、誹謗中傷に苦しんでいた木村花さん。 娘を亡くした母・響子さん(@kimurarock)は「テレビに映ってる人がダメージを受けないわけではないし、同じ人間。もしその人が自分の友達だったら、大事な人だったらということを考えてほしい」と語ります。 pic.twitter.com/wHkq5i … 続きを読む

カテゴリー: ITの仕事, 不動産投資, 働くこと, 家族, 幸福, 書評、映画評など, 未来・天国編, 業者さんとの関係, 社会変化 | コメントする

毒親からの相談で納得。テイカーは一生テイカー。 あと「石破さんは可哀想」について。

これ、ホントなんだろうか? 毒親からの相談文↓ スタッフが作ったんじゃないのか。 簡単な子育てに対する簡単な復讐方法https://cakes.mu/posts/31603 回答は毒親への非難が続き、最後に離婚を勧める。 まあ、普通だけど、   基本スタンスとしては、子供側の味方でありたい。 それがブレないのは、幡野さん尊敬するところです。 ただ、相談者が毒親なら、毒親になんて答えるのだろう。 と、別に考えてしまった。 不思議と、今はも … 続きを読む

カテゴリー: 家族, 幸福, 書評、映画評など | コメントする

韓国と競わなくていいよ。目指すは過去の栄光じゃない。 幸せな職場のヒントは船橋屋のBeing経営。

仰るとおりなツイートを見かけた。 K-POPは嫌いなので日本人に奮起を促す意味で呟いているわけだが、半導体・家電(スマホ・有機ELテレビ・白物家電など)・エンターテインメント(音楽・映画)等で日本は韓国に世界市場で惨敗していることは知っておくべき。嫌韓がSNSで韓国をディスって精神勝利しても一銭にもならない。 — H.S. Kim (@xcvbnm67890) September 4, 2020 しばらく前の韓国が、ソニーが … 続きを読む

カテゴリー: ファンダメンタルズ, 働くこと, 幸福, 書評、映画評など, 株式投資 | コメントする

ルータイス式を自分に施す。 人は自分で現実を選ぶから(与党vs野党、ラーメンろたすvsコメ欄の女将さん、未来vs矢地)。 毒親も縁切って感謝できる自分になれた。

与党vs野党、ラーメンろたすvsコメ欄の女将さん。 コントラストが鮮やかです。   勝つべき人は勝つべき選択をして、負ける方もやはり現状を肯定する選択を繰り返す。 人は自分で現実を選択しているものだと、つくづく納得します。 まあ、朝倉未来vs矢地祐介でもいいんですけど。 視座って大事で、現実の捉えかたが全てとも思います。 努力は心から目指しているものを強めるだけで、 「格闘家は考えていない人が多い」https://jasonrodman … 続きを読む

カテゴリー: 家族, 幸福, 書評、映画評など | コメントする

岸田政調会長「党員投票が望ましい」で目的論思い出した。 「稼げてない、お金ないから死にたい」は本当は別の理由あるんじゃないかと。

居酒屋でテレビ写ってて、テレビは盛んに党員投票を押してました。 岸田さんや石破さんの支持なのか。やはり。 (別に岸田さんの主張が悪いとは思ってないが、)   あっと、この時ひらめきました。 「稼げてない、お金ないから死にたい」は本当は別の理由あるんじゃないかと。   幡野さんの悩み相談今回素晴らしかったなあ。  生きたいのか死にたいのか、本当はどっちなのか考えたほうがいいhttps://cakes.mu/posts/31478 相談文に … 続きを読む

カテゴリー: 家族, 幸福, 書評、映画評など | コメントする

憎しみの手放し方

面子潰されて報復しない訳にはいかない、とは見てましたが。 ダイレクトな反撃しましたね。 裏では交渉もあったのでしょうけど。   まだ、プロレスの線も捨てきれないと思っています。 米軍側の死傷者数によって、今後の展開変わって来るでしょうね。   年明けてから、ザラ場でもデイで動いてます三歩目です。     いつもロイターでニュース追っていますが、 意見は要らないから、事実だけ追いたいものです。 情報沢山あるようで、9割がた意見なので、旧も … 続きを読む

カテゴリー: ITの仕事, 幸福 | タグ: | コメントする

別の次元での解法を常に目指す。

今の現実とは別のベクトル、別次元の世界にしか、解決策が無いこともある。 最近では、自由の先には、幸福はなく、 自由とは別のゲームのルールで幸福があることを知る。 幸福はpresent,kind,socialで構成され、自由とはベクトルが交わらない。 クアドラントで、 E→S→Iと移動するのは、同じ世界の延長線上には答えがない。 違う次元のベクトル。 平面上では解けないが、立体なら解ける問題がある。 というか、次元を変えないと解けない問題 … 続きを読む

カテゴリー: ライフスタイル, 幸福, 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

人生の残り時間を考えれば、悔いなく生き切りたい。「年金がー」に煽られるようなのは、ごめんこうむる。

隣にいた人には、感謝しなくちゃいけない。 「年金がー」に煽られる系の人で、 うーん動機がそういう人と一緒に学びたくはないな。 ネガティブな動機でもいいけど、 ほんとにその動機で、真剣に取り組めるの? 少なくともオレは、一緒に学びたくないな。 良き友が得られなければ、その場から立ち去らねば。 その場を去るべき充分な材料を与えてくれた、その方には感謝しなくちゃ。 何かサインがなければ、動きづらいよね。     人生は時間で出来ているから、 … 続きを読む

カテゴリー: 幸福 | コメントする

書評<「ザ・マネーゲーム」から脱出する法>の欠落と信じるものは脳科学でもスピリチュアルでも救われる。

ふと気になって、ロバート・シャインフェルド読みました。 著者は結局「ザ・マネーゲーム」からは脱出できなかったらしく、 巨万の富を築いた後、 離婚、うつ病、破産、白内障手術失敗など、 正負の法則ロイヤルストレートフラッシュみたいな技を食らったらしいです。   読んでみて、その理由もよくわかります。   で、その前に、 信じるものは脳科学でもスピリチュアルでも救われる。 という話。 脳科学的にはどんなにデタラメな宗教でも、 本気で信じていれ … 続きを読む

カテゴリー: 2019, 幸福, 書評、映画評など | タグ: | コメントする