未分類」カテゴリーアーカイブ

清々しくお構いなしに生きる。「トップガン マーヴェリック」「流浪の月」ハリウッドの良いところ、邦画の良いところ。

働くとまだ、ストレスもあるようで、 水曜と休日は映画観て、サウナ入って、中華のルーティーン確立しつつあります。   流浪の月 目下、今年のマイナンバーワンです。  映像はこだわり素晴らしく、揺れながら顔面にとにかく寄る作家性。  李監督の粘着というか、フェティシズム爆発。オシャレなのに。  たぶん原作のセリフ活かしつつ、顔で演技しろと、  納得の表情が撮れるまで、妥協しない。  音楽も邪魔せず、押し付けず、オシャレな原摩利彦。    い … 続きを読む

カテゴリー: 家族, 幸福, 書評、映画評など, 未分類 | コメントする

進次郎入院とマーベル信者、熊田曜子と幡野広志。から連想する。自分の正しさ信じずに投票する必要。

何も言わないのは多数派に投じたのと一緒。    ドイツでは、ナチスの台頭を許した反省から、  YesNoの立場表明を積極的にするよう、子供のころから教育されると、 ひろゆき動画で言ってました。 いい切り抜き見つけられなかったのですが、 そういうことって大事と再確認。 前回書いた、マーベル信者さんの件でも引っ掛かっていた。   流石にちょっとな。  この件は、小泉進次郎嫌いでも、 マスコミのやり方に嫌悪感覚える方が多数派みたいです。 それ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

胸糞(と噂の)「オールド・ボーイ」観て、韓国映画と家族神話に感慨深い。「哭声/コクソン」「パラサイト」とか

あまり書くことないので、お久しぶりです。 前回の続きで、胸糞映画探してました。 白い巨塔の財前の方が潔いと感じる、イチローのようなメンタリティだと、 胸糞のポイントが違うようで、なかなか胸糞な感情が湧きません。    結局、韓国映画いくつかアマゾンプライムで観て、 カタルシスのポイントは一貫性の合理で、胸糞はダブルスタンダードだと知りました。 それと、 隣国の社会は家族神話健在なんだなぁと、感慨深く。 また、家族の情愛では心動かない自分 … 続きを読む

カテゴリー: 書評、映画評など, 未分類 | コメントする

パンサー向井が切ない。「今の自分に調度いい」人と出会ってしまうから、佐藤栞里の光を見習う。

佐久間Pのツイートにつられ、あちこちオードリーをTverで観て、 今夜のあちこちオードリーはパンサー&佐藤栞里がゲスト! 佐藤栞里さんの光とパンサー向井くんの闇をぜひ見届けてください。それと、前後編通して有吉の壁の話をたくさんしてます笑 pic.twitter.com/QLIKRcOWQ0 — 佐久間宣行 (@nobrock) August 18, 2020 あちこちオードリー佐藤栞里が禁断の恋バナ&パンサー向井の抱える芸人 … 続きを読む

カテゴリー: 働くこと, 書評、映画評など, 未分類 | コメントする

久米宏さんから学ぶ世界は完璧。暗いと文句をいう人はダサい時代にいずれなるらしい。

アウトプット、何もなくて久しぶりの更新となりました。 仕事してた頃のこといろいろ思い出していました。   さてこれからどう生きてゆこうか。 充実感もって過ごせないと幸せになれないので、 何か活動するなら、何を変えればいいのかな、 ジタバタしても仕方ないので、内面の改造にフォーカスしてます。      都知事選で、「どうせ変わらないから」という棄権の理由ありますよね。 それ口にする人たちって、何を、どう変えたい、ものがあるのでしょう? ま … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

存在給と覚悟。 

メンタル系のほぐしを続けてきて、ようやく肩こりほぐれて来ました。 悪感情の反芻を断ち切るには、 元親に対する内面のゆるしが必要でした。 自分の親に自分がなるで、ようやく浄化できたようです。   常にリラックスしていたいものですが、 トレーダー目指すと、緊張とストレスが発生してしまう。 今からトレードしても負荷かからないように体質改善するのは、 ちょっとイメージ湧きません。 この方向でもないとゆうことですね。   今後について、全くノーア … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

自分で自分の親になる。 大人の義務や責任から解放しますなら、 クレヨンしんちゃん的20世紀にさよならできるのに。

前回の続き、 オトナを大人の責任から解放するparent yourself団だったら、、 木に竹を接ぐような懐古趣味に逃げなければ、 父親が家族を支えるとういう20世紀の幻想に勝てたのになぁ。 そう思うと残念過ぎて、、   ああ、まだオレは20世紀にちゃんとお別れできてないな。 元親たちとはすっかり縁を切ったのに、感情的なこと浄化できてないか。 いまこそ、すっきりサヨナラしよう。        無理やり責任負わされて大人の役を演じるのは … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

強い気持ちは、大義って大事だなあ。 今はもう無理だけど。

殺すことに罪悪感は感じない。 罪になると何かと目的遂行できない。   過去を振り返ってみると、 サラリーマン時代の最後くらいに、もっと強い気持ちだったら、 成功目指す人生だっただろうかと、最近思う。 バレないんなら、駅のホームから突き飛ばしても。って、 そこまでの実行力はなかったな。       ども、 最近ようやく、断愛のフェイズ完了し、 断思考に移行中です。   無駄な思考を捨てるとか、期待しないとか、 そういう方向で取り組んでます … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

転換してるけど、あとは売買技術か。 日経レバ(1570) 今週(2019.11.18-2019.11.22)振り返りと展望

振り返りと展望は動画で、 チャートある方がやりやすいですね。 まだ、慌ててしまう。 木曜日はよくないな。   ミスしてしまう原因は、心理的問題が大きいです。  売りポジション採っているので、期待してしまう。  合意の目出度いニュースはありそうにない。  落ちたら速そう。乗り遅れたくない。 その心理が、オーダーを急いでしまう。 私の思惑とは関係なく、市場は一気一憂するのですから、 私の思惑はよそに置かねばなりません。   何も考えず白紙の … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

そば屋の出前のような米中の行方を、待つだけの一週間 日経レバ(1570) 今週(2019.11.11-2019.11.15)振り返りと展望

今週は予想通りの展開でした。 先週の失敗を繰り返すことなく、見てるだけ。 動かざること山の如しでございます。   「合意間近」何度もその言葉を聞きます。 まるで、そば屋の「いま出ました」みたいに。   「ずっと間近」は、時間的な距離が近いことを意味するのでしょうか。 なんか、アキレスの亀みたい。   まあ、マーケットの反応がどうあれ、 一喜一憂しない方がいい、慌てて動かない方がいい。 そのとおりの展開となりました。       日経レバ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , , , | コメントする