ブログ再開、アドセンスも導入します 2019.10.25

プロブロガーのつもりでアドセンス導入しました。http://sanpome.net/?p=4878    心機一転、「良き投資家になるための学び」を発信します。             投資を通じて 自由、幸福、富 のバランスよい3次元空間の構築を目指しています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

悪人が悪い学習することは阻止した方がいいと思う。罪悪感から悪人擁護はしない。

あの人のちょっとした悪をちゃんと咎めておけばよかったかな。 そんな後悔が私にはあります。   悪と言っても多少公衆道徳に外れて独占的な行動に出てるだけのこと。 オレだって、褒められた存在じゃないんだからと、 「人の振り見て我が振り直せ」的な処理で納得してしまった。   悪いと知らずにやってる人が本当の悪人なので、 たとえ世の中的にはちゃんとしてて、常識人と見られてても。 自分も悪人であるという罪悪感に負けず、割れ窓理論的に咎めるのが正解 … 続きを読む

カテゴリー: メモ, 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

積極的に良い諦めを。諦めてゆく。

山里亮太氏の「不毛な議論」の弁明聞きました。 いじめの張本人が、問題が表面化したときに傍観者の役で逃れようとするのは、 いわば定石化された身の処し方ですね。   川淵最高顧問の発言とかも、 Mリーグは健康で安全なスポーツ麻雀を志向している。このゲームに必要な想像力、判断力、決断力、論理的思考能力、コミュニケーション能力は子供達に必要なものでそれ故子供達にも普及させたい。Mリーガーが賭け麻雀をした場合永久追放される。それを取り締まる黒川検 … 続きを読む

カテゴリー: メモ, 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

反応を選択する自由は、魂の自由。

魂の自由には、経済的自由だけでは不充分。いや無関係かもしれません。 数年前に比べると、 ゆるしを行い、魂の自由度は増したようです。   その過程で気づいたのですが、どうやら、 反応を選択する自由が魂の自由。かもしれない。      お釈迦様が誹謗中傷受けたとき、 激高してる批判者が一息ついたところで、問う。  「それ」を受け取らなければ、どうなるのか? 批判者は答えて「送り主に返却される。」と。   って、逸話思い出したのですが、 受け … 続きを読む

カテゴリー: ライフスタイル, 家族, 未来・天国編 | コメントする

存在給と覚悟。 

メンタル系のほぐしを続けてきて、ようやく肩こりほぐれて来ました。 悪感情の反芻を断ち切るには、 元親に対する内面のゆるしが必要でした。 自分の親に自分がなるで、ようやく浄化できたようです。   常にリラックスしていたいものですが、 トレーダー目指すと、緊張とストレスが発生してしまう。 今からトレードしても負荷かからないように体質改善するのは、 ちょっとイメージ湧きません。 この方向でもないとゆうことですね。   今後について、全くノーア … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

他人の欲望を生きる地獄。歴史から学ぶを賢者、経験から学ぶのはマシな人。学習せず終わる人も。

ふと、幡野広志さんのcakes連載を読んだ。 https://cakes.mu/posts/30089 大学受験に失敗し、無価値感に落ち込む浪人生の話。たぶん女性か。 回答はありきたりなことしか書いてない。  良かったね落ちて。 自分の人生を生きる適切なタイミングを得て、 それを親離れとか自立とか言います。 で、 失敗が正解でも痛手は痛手だから、ゆっくり回復したらいいです。 どれも自然なことです。   兎にも角にも、最初にそれを伝えてあ … 続きを読む

カテゴリー: 書評、映画評など, 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

ゆるしは和解不要。恐怖の分解のみあればいい。他は無駄。 あと孤独死は別に不幸じゃない。

私は(元)親に対する恨みを手放すことが出来ました。 その過程で世の中で言われていることの多くの間違いにも気づき、 良き大家でもありたいなと、改めて思います。   アルテイシアという物凄い人見つけました。 母の変死、父の自殺、弟の失踪、借金騒動、子宮摘出と波乱だらけ。 でも「オナラのできない家は滅びる!」と叫ぶ変人だけどタフで優しい夫のおかげで毒親の呪いから脱出。 楽しく生きられるようになった著者による不謹慎だけど大爆笑の人生賛歌エッセイ … 続きを読む

カテゴリー: ライフスタイル, 不動産投資, 未来・天国編, 社会変化, 管理業務 | コメントする

生活保護は歓迎です。人生謳歌していただければ、大家より。 結果が芳しくないのは信じてることが正しくない話より。

相変わらず、休憩しつつ、心の整理くらいは進めております。   「自分が自分の親になる。」はじめて、安心感が違いますね。 どこかトラウマだったんでしょうね。アテにならないものに依存する恐怖が。 そのついでに、この本読んでみました。 大家としても考えさせられます。   小林さんは父親との関係に葛藤があって、 親が子にする八つ当たりの結果、無価値感の刷り込みで、 役に立たないと生きてる価値がないと、信じるに至った様子。   頑張りも成果も、生 … 続きを読む

カテゴリー: 不動産投資, 募集 | コメントする

縁切り決断ノートのすすめ。 悩んでたら、神様の用意してくれた流れに従う。 海賊船は理想か。 

親と縁を切るのは、想像よりもうちょっと簡単。 昨日の続きでそんな話を。   むしろ大事なのは、 「みんな仲良く」とかいう無責任な外野、ここは決別する覚悟は必要と思う。 そして、 で違和感を感じる人とは付き合わない。  害になる人とは付き合わない、  憎しみや恨みという過去の執着を手放すことと、悪行に寛大になることとは違う、 そういうことがちゃんと区別できれば、それで充分なんだけど。   たとえ肉親であっても、より優先度高い法則は存在して … 続きを読む

カテゴリー: ライフスタイル, 未来・天国編 | コメントする

自分で自分の親になる。 大人の義務や責任から解放しますなら、 クレヨンしんちゃん的20世紀にさよならできるのに。

前回の続き、 オトナを大人の責任から解放するparent yourself団だったら、、 木に竹を接ぐような懐古趣味に逃げなければ、 父親が家族を支えるとういう20世紀の幻想に勝てたのになぁ。 そう思うと残念過ぎて、、   ああ、まだオレは20世紀にちゃんとお別れできてないな。 元親たちとはすっかり縁を切ったのに、感情的なこと浄化できてないか。 いまこそ、すっきりサヨナラしよう。        無理やり責任負わされて大人の役を演じるのは … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ゆるしのワークの途中で、「オトナ帝国の逆襲」見て、 駄目なオトナでいいよって、少し赦せた。

体が凝って、まだ相場おやすみ中ですが、せめて心は解そうと、赦しのワーク中です。 原監督って、パラドックスな構造を意図的に、かつ悟られないように仕掛けて、 本音を潜ませて、それと気づかない観客に感動与えて帰すのすごいね。 まずは、演出が見事で圧倒されます。   動画に勧められて、アベマで観たのですが、 有料の方は見てません。映画本編でお腹いっぱいです。 あの映画観て、 「未来を前向きに」、「家族が大事」てスッキリ前向きになれる大衆。 とい … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ, ライフスタイル, 未来・天国編, 評価経済 | コメントする