未来・天国編」カテゴリーアーカイブ

未来・天国編に関して

「リーマン・ショック級の危機」は失笑されるものか? <経済動向>

伊勢志摩での安倍首相、世界経済の危機を訴えて失笑された。らしい。 「増税延期の口実のため」というマスコミ的な論調に乗っていいものだろうか? 世界経済は「緩やかな回復基調」か? 確かに原油は反発してるけど、、      消費増税延期後の論調を眺めてた やっぱ、あいからずなのも多いです。 日本に暮らしてて、何故それほど当事者でないのだろう? 結果を見てから、失敗だったは誰でも言える。   成長戦略急ぐべき、とか、社会保障改革せよとか、 どう … 続きを読む

カテゴリー: マネー、経済, 経済動向 | コメントする

いま会えるカリスマ「ホームレス小谷」と50円で飲む。 <評価経済>

皆さんはこの人物をご存知でしょうか? 知名度はまだ、さほどじゃないけど、結構凄い人です。 評価経済で食べてイケてます。21世紀の生き方の体現者。 一仕事50円+交通費で、飲みの相手してもらいました。上野で。(飲食代は当然私持ち)       きっかけは岡田斗司夫のカリスマ論。   ここでのカリスマとは、要するにファンを持つ人です。 詳しいことは本編読んでください。   で、そんなに有名でなくても、ファンがつけば、 評価経済的(貨幣経済に … 続きを読む

カテゴリー: マネー、経済, ライフスタイル, 書評、映画評など, 書評映画評2016, 未来・天国編, 評価経済 | タグ: , , , | コメントする

「トネガワ」と「斎藤一人」と「みうらじゅん」が教えてくれる。相手には満足を。面白いには努力を。

就活生を見かけたり、迷走目な若い人に出会ったり、大阪で過ごしてます。 就職とか、独立とか昔のこと思い出しつつ。 お客様には満足を自己承認欲求は後。そして面白いは努力だと、諸先生に教わる。     大阪でときどき、 ビルの入り口から大勢の制服着た人達が吐き出されて来ます。   どうやら就活生らしい、制服ではないのか、 思わず、黒服思い出してしまった。 明日20日(木)発売の「月刊ヤングマガジン」9号にて、『カイジ』哀愁のスピンオフ『中間管 … 続きを読む

カテゴリー: ライフスタイル, 働くこと, 書評、映画評など, 書評映画評2016 | タグ: , , , , , , | コメントする

移住支援とか独立とか、本気じゃなさそうなのは、OSがモチベーション3.0(byダニエル・ピンク)じゃないから。

移住支援に申し込んでみたりしたけど全滅。 そんなとき、モチベーション3.0読んで、辻褄が合う。 OSの新しい人と付き合う。それに尽きる。 逆はやっても時間の無駄と悟る。     大阪では、物価安いとはいえ散財することもあり。 いつものようにチェックイン。 風呂上がりに、玉出スーパーでビールとつまみ買いに出る。     大阪来てからも空振り続きで、若干ササクレだっているワタクシ。 そんなときは散財しがち。   鳥取県倉吉市のセミナー出た後 … 続きを読む

カテゴリー: 書評、映画評など, 書評映画評2016, 社会変化 | タグ: , , , , | コメントする

セブンイレブンは健全な組織らしい、組織の内と外。

セブン&アイグループの政権交代、健全なことに見えます。 いろんな種類のゲームのルール知っているのって、大事だけど、 日本ではまだまだ、何かとそれ難しい。 まあでも、このくらい健全なら、半年居るの調度いいかも。 大阪に居ます、 この後宮崎行く予定なのですが、まあ、一週間後でもどうかなぁ。 それどころじゃない気もするのですが、とりあえず、行く予定です。   で、 1週間ほど、空白が出来てしまいました。   大阪中心に移住相談受けて … 続きを読む

カテゴリー: 社会変化 | タグ: , , | コメントする

低成長期のバラ色な未来、フリーとかシェアとかの果て、移行へのハードランディング度を考える。

去年の春から、自給自足生活に向けての活動に注力してて、 どんな未来を想定しているのか、最近あまり書いてないので久しぶりに。 ほぼ一年日本に居て、さらにフェイスブックのやり取り眺めてると、 頭のOSの新旧考えずにはいられません。 とりあえず、 他人になんとかしてもらおうという、依存度が高い方からダメだと断定してます。 日本の経済成長についての論調はダメ派(なんとかしてくれ派)がやっぱ多数かな。 これだけ制度そのものにガタ来てるのに、 文句 … 続きを読む

カテゴリー: 社会変化 | コメントする

アベノミクスの終わりとハードランディングもまた良し。

成長戦略なき金融政策は行き詰まる。 クルーグマン来日でも、そう感じる今日此の頃。 その気になれば、成長の余地はあるけれど、 其のためのデメリット受け入れつつ、 閉鎖辞めるって発想は、日本にあまり感じない。   ハードランディング選んだならそれもまた良し。     たまには、時事ネタでもやります。 とりあえず、まっすぐ書いてみます。   クルーグマン来日で、何があるの? ま、消費増税の延期を言わせるのが一つと、 http://gendai … 続きを読む

カテゴリー: マネー、経済 | タグ: , | コメントする

映画「リリーのすべて」爽快な孤独と、因習渦巻く日本で、今日も地獄巡り

自分を生きるって素晴らしいなぁ。という絵空事を観た。 自分の足で歩く人、ベタベタの依存の中で生きる人、 気高いものとゲス。 今日も日本で生きてるって実感してます。 ここはタリバン支配する山奥よりも未開だ。     [2016.03.26] 結局、佐賀の武雄で朝を待ち、特急に乗って博多へ、 大阪行きの夜行バスに乗るのにまだしばらく時間あり、 博多駅前で映画で時間潰すことにした。 アカデミー助演女優賞の話題作に決めた。時間もちょうど良かった … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ, 書評、映画評など, 書評映画評2016, 社会変化, 移住先を探して | タグ: , , | コメントする

映画「マネーショート」に背中押される。

偶然に導かれ、 知らないことを知らないのは自業自得って引用からスタートするこの映画を観た。 復習ではなく予習だった。 世界の金融だけでなく、日本の農業も壊滅的なことになるんじゃないかな。 フトそう思ったら、前を見て進めと言われてる気がした。       原作を先に読んだ方が良いと思う。   それぞれのチームが同時進行で空売り仕掛けてくので、 映画だとちょっと見づらいかもしれない。ゴチャゴチャする。   もっと原作を改変して、各人の要素を … 続きを読む

カテゴリー: マネー、経済, 書評、映画評など, 書評映画評2016, 移住先を探して | タグ: | コメントする

「世紀の空売り (マネーショート)」 にCDSを学ぶ、ドイツ銀行ヤヴァそうだし。

マイナス金利はやっぱ銀行圧迫するのかな、 ま、3ヶ月以内には結果出るかドイツ銀みたいに。 ああそういえば、債権の逆張りってCDSを買うんだっけか、 石垣で読んだ本、波照間で思い出した。 今日の波照間いい天気。       「マネーボール」の著者の原作がまたブラピで映画化。 お陰で、文庫化キンドル化され、一読。 こんな面白い物語を離島で手頃な価格で入手可能とは、良い時代になったものです。 読んでて、映画みたいって思ったけど、これ実話なんだ … 続きを読む

カテゴリー: ビジネス、投資, マネー、経済, 心得, 書評、映画評など, 書評映画評2016 | コメントする