月別アーカイブ: 2020年10月

「ミスト」も「チェンソーマン」も日向藍子も痛快!! 自分は自分の賢いリーダーになろう。

お久しぶりです。 書きたいテーマ見つからず、おやすみしてましたが、見つかりました。   ひょんなきっかけから胸糞映画と評判の「ミスト」をアマゾンプライムで観ました。 とても興味深く鑑賞しました。   同じ製作者による、「ショーシャンクの空に」と対を成す作品で、 リーダーシップ、とりわけ自分に対するリーダーシップのあり方が、 絶望的な閉鎖空間の中で描かれていました。  思慮深く、忍耐強く、かつ勇敢な、あり方と。  短慮で、冷静さを失い、無 … 続きを読む

カテゴリー: 書評、映画評など | コメントする

改めて矢地祐介に学ぶ、間違った努力を辞めるために。 視座と師匠と上達法。

前回、矢地選手のこと書きましたが、 何故関心を持つのでしょうか? 間違った努力の典型をそこに見るから。辛いものです。 我が身を振り返って、身につまされます。 努力ってリソースの投入ですもの、得られた結果がダメなら、 そこで見切れないと、さらなる悪化を招く。   正しい努力をするのは、高度でも、 間違った努力をしたら、そこで止まる。 それは是非、身につけたい。   改めて、学習します。 間違った努力で克服すると、さらに悪い報いが襲う。   … 続きを読む

カテゴリー: 書評、映画評など | コメントする