コミュニティ」カテゴリーアーカイブ

コミュニティ

ゆるしのワークの途中で、「オトナ帝国の逆襲」見て、 駄目なオトナでいいよって、少し赦せた。

体が凝って、まだ相場おやすみ中ですが、せめて心は解そうと、赦しのワーク中です。 原監督って、パラドックスな構造を意図的に、かつ悟られないように仕掛けて、 本音を潜ませて、それと気づかない観客に感動与えて帰すのすごいね。 まずは、演出が見事で圧倒されます。   動画に勧められて、アベマで観たのですが、 有料の方は見てません。映画本編でお腹いっぱいです。 あの映画観て、 「未来を前向きに」、「家族が大事」てスッキリ前向きになれる大衆。 とい … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ, ライフスタイル, 未来・天国編, 評価経済 | コメントする

味方は味方じゃない岡村隆史の世界 せめて自分だけは自分を匿える存在でいよう 

ナイナイ岡村さんの炎上を暇に任せておさらいしました。 まだ肩こり酷いし、相場は休んでます。上昇に乗る気もしないし、   ところで、味方は味方ではない。   発言はアウトなのだけど、そのことよりも後処理が悪いね。 パンチドランカーになる前にタオル投げるのが良きセコンド。 「発言悪くないから番組続けるの楽しみにしてます」と、死ぬまで戦えって観客。 せめて所属の組織がしっかりしてれば、謝罪+謹慎でタレント守るところだけど、 まあ、末期だし。 … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ, 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

悪縁を切る方法 

あけましておめでとうございます。 タピオカ離婚は縁が切れるときの典型に見えます。 今年は良縁を結び、悪縁を切る。テーマにしてゆきます。   私の縁切りの方法は、  ・もう付き合えないという実感が感情抜きで訪れる  ・ノートに刻む  ・現実化したら、素直に認める  ・内面に覚悟はあるが、無理せず流れに従う   この順です。 最近はようやく、ノートに書かなくても、自然と切れてゆきます。 縁なき衆生は度し難し。        ところで、年末年 … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ, 未来・天国編 | コメントする

映画「リリーのすべて」爽快な孤独と、因習渦巻く日本で、今日も地獄巡り

自分を生きるって素晴らしいなぁ。という絵空事を観た。 自分の足で歩く人、ベタベタの依存の中で生きる人、 気高いものとゲス。 今日も日本で生きてるって実感してます。 ここはタリバン支配する山奥よりも未開だ。     [2016.03.26] 結局、佐賀の武雄で朝を待ち、特急に乗って博多へ、 大阪行きの夜行バスに乗るのにまだしばらく時間あり、 博多駅前で映画で時間潰すことにした。 アカデミー助演女優賞の話題作に決めた。時間もちょうど良かった … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ, 書評、映画評など, 書評映画評2016, 社会変化, 移住先を探して | タグ: , , | コメントする

モンスター老人という社会コスト

与論島に戻りました。風強いっす。仙台より全然暖かいけど。 少子高齢化に関心の無い大家は居ないと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。 前回、 病院とか高齢化進んでるトコで、大声で怒鳴ってるお爺さんよく見かける。らしい。 精神的に壊れていくと、社会というか次の世代に負担掛ける。 の補足を時事ネタで絡みで。 まっすぐに書きます。   もっと前に書いた、 人口減少と高齢化は似てるけど微妙に違う。 前者は人が減ってくことで、減る理由は自然の増減 … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ, 管理業務 | タグ: , | コメントする

フェイスブックが三色なことへの態度表明

黙ってないで態度ぐらいは表明しておこう。まっすぐに書きます。   1.哀悼の意を示す時は本件に関わらず、ワンクリックで済ますやり方はせず、  きちんとブログ等に書く。私ならそうする。 2.フランスにだけ哀悼するのは公平でないのでこれまでと同じ対応をとる。  ISに関しては、これまでどおり折にふれ言及し、立場を表明する。 3.断固空爆を決定したフランスの国旗を掲げることは、  それへの賛成も含むとみなされるものと考える。  空爆を否定する … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ, 言論、メディア | タグ: | コメントする

書評「組織戦略の考え方」 とFREEexの蹉跌

組織は結局は人なんだけど、 承認欲求の満足という報酬はキーファクターで、   目的と機能自体を間違えればもちろん失敗するんだけど、   参加とその満足が釣り合わないとやっぱり瓦解するもんなんだなぁと、 法則というものは、シンプルで身も蓋もないものだと改めて思う。     ども、バンコクは良い天気が続きます。 例年より雨季明けるの遅かったのですが、正月ともなるとすっかり乾季です。 塩漬けの豚バラ肉干してました。        ところで、 … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ | タグ: , , | コメントする

岡田斗司夫の崩壊における失敗の研究

評価経済という概念自体これでダメとするのは、モッタイナイまだそう思ってる。 しかしまあ、現実をタダ否定しても始まらない、 まずは、何が失敗だったのか、分析してみないと。 FREEexという仕組みと、パーソナリティの、両面から失敗を整理してゆこう。 実は彼の前途は洋々だと思ってる。個人的には。      ども、徐々に平常モードに戻りつつあります。 滞在中は、 仙台から大阪、からの京都、東海道北上、 で、最後の広島タッチアンドゴーで。 体力 … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ | タグ: , , | コメントする

書評「恋愛はテクニックが9割」 モテは正負の波の総量。岡田斗司夫見てても。

岡田斗司夫のニコ生、 ここ2週は、リスト流出の件で過去の録画だったんですが、 今週から生放送に戻るらしい、   DV男にハマる女は、殴られた後、男が優しくするからと、 さんまのから騒ぎで、誰か言ってたな。 モテる人はそのテクニック上手なら、もっと大きく利用するだろうか。       この記事は、雪から雨に変わった東京でのUPしてます。 さっき、インドビザ受領してきました。   ども、東京に向かう高速バスの中でこれ書いてます。 予想に反し … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ | タグ: , | コメントする

この共生と分配の時代に、僕は自給自足にチャレンジ出来るだろうか。

ども、先ほどの続きです。 http://sanpome.net/?p=2333   岡田斗司夫 東京学芸大学講演 「岡田斗司夫の頭が良くなる教育論」 http://live.nicovideo.jp/watch/lv203383129 出色の出来でした。   自分のメモを。  教育とは子供を社会の都合の良いように鋳型に嵌めること。   子供は親の所有物だった。家のしつけで充分。 産業革命以降は、教育された人材を国家が必要とした。 最低限 … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ, 社会変化 | タグ: | コメントする