不動産投資」カテゴリーアーカイブ

不動産投資関係

もっともっと矢地祐介から学ぶ。目的と手段と、誰の声を聞くべきなのか【為末大】 やっぱこの世は適者生存。

以前も触れましたが、 予想以上に、矢地選手が同じように負けていました。 彼の闘う姿を観るのは辛い、正直不快でもある。 カミカゼが吹くと期待して特攻してるかのよう。   見切るべきを見切れないと犠牲が増えるばかりだ。 目的を見失っては、良い選択は出来ない。 彼から学べることは大きい。       具体性も自己分析もないので、 また戦えば、同じ結果を繰り返すと予想されます。   あの薄いグローブで鈍い音のするパンチを顔面と頭部に受け続ける姿 … 続きを読む

カテゴリー: 不動産投資, 働くこと, 勉強法, 書評、映画評など, 目的、投資スタンス | コメントする

木村響子さんには、今度は自分を大切にして、賢く闘ってと、誹謗しつつ祈ります。

書くこと迷いましたが、そうします。 亡くなった木村花さんの母、木村響子さんアクション起こして、話題になってます。 リアリティ番組「テラスハウス」に出演し、誹謗中傷に苦しんでいた木村花さん。 娘を亡くした母・響子さん(@kimurarock)は「テレビに映ってる人がダメージを受けないわけではないし、同じ人間。もしその人が自分の友達だったら、大事な人だったらということを考えてほしい」と語ります。 pic.twitter.com/wHkq5i … 続きを読む

カテゴリー: ITの仕事, 不動産投資, 働くこと, 家族, 幸福, 書評、映画評など, 未来・天国編, 業者さんとの関係, 社会変化 | コメントする

キンコン西野だけでなく、石橋貴明にも賢い判断を学ぶ。 そして感情を認めないで「ジャッジしない」とか強がらない。「期待しない」推奨。

昨日、記事書いて、後で思い出しました。 そういや、 半年ごとに人事異動繰り返してた組織ありました。 予算枠の付け替え作業が発生して、半期毎に大変でしたね。 業務が安定的に定着する訳ないですよ。 ま、今は跡形もないですが。     西野さん、  「怒ってます」って公言しとく意味はあるけど、 ホントに怒るのは無駄っすね。    1.半年ごとに人事異動繰り返えす組織は、マネジメント任す相手ではない。   ので、  2-1.適切に縁切れていく理 … 続きを読む

カテゴリー: 不動産投資, 情報収集, 業者さんとの関係, 物件調査 | コメントする

「キンコン西野、吉本興業に激おこ」  私も経験あります。 受容して、自分の課題に集中するしかないよね。

雑誌などでインタビューを受けて、  言ってないこと書かれたり、  違う文脈で切り取られたり、  対応がなっていなかったり、 そんな経験ありますか? 私はあります。 怒ってますね。西野さん。当然です。心情お察ししますけど、 対吉本興業となると、 まともな方も多数いますけど、 例えば、  ただ遅刻して来て一言もなく、取材後にも掲載の連絡もしない。  そんなビジネスマンとしてダメな人にも出会いました。  そのときは、  名のある雑誌なのに斜陽 … 続きを読む

カテゴリー: セミナー、勉強, 不動産投資, 働くこと | コメントする

年億超えしてるなら、これにYesとは言わない。 視座とステージの話。

言われたとおりハイハイと仕事してるだけでも、 年で1000万円は稼げるでしょう。私の経験上わかることです。 ITの世界での話です。 が、  それだと目の前のつまんない人へ価値提供しちゃって、  ほんとに出来る価値提供ができず、ストレス溜まります。  間違った問題解決をしてしまって、後で虚無感に襲われます。      お金にこだわる必要はないかもしれませんが、 桁一つ違う人は、こんな働き方してないだろうな。と想像しました。 正解だと直感が … 続きを読む

カテゴリー: 不動産投資, 募集, 書評、映画評など | コメントする

「気づきを得た」だけでは無意味。センスない人と接したときに、その人のセンスが問われる。

他人には口うるさいくせに、自分は平気で玄関に包丁置きっぱなしにする。 そんな存在について、前回言及しました。   いまだ怒りを感じるのは、本能のセンサーが鳴ってるからです。 今、あまりビジネスセンス溢れるとは言えない人とやり取りしてます。    取捨選択が下手、無駄が多いので、余計なことに時間取られて、話が進まない。  大事なことから選ぶ、優先事項を優先するが出来てない。      「今、センス無い人と接してるぞ、」 そのお知らせに気づ … 続きを読む

カテゴリー: 不動産投資, 書評、映画評など, 管理業務 | コメントする

1日遅れで、敗戦の分析。特に思考の、選択の失敗は努力では補えない。 もっと矢地祐介から学ぶ、カミカゼ精神の否定が理性的な愛。

前回の続きですけどね。 「コンコルド効果」が教える終戦が8月15日の理由https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO4854435014082019000000?channel=DF200320183519 方向性が間違っているときに、引返すことできずに、 傷口を広げてしまうことは、 日本人なら誰もが、経験あることかもしれません。 私も思い出すだけで、後悔の連続です。      願望やご都合に依 … 続きを読む

カテゴリー: 不動産投資, 書評、映画評など, 業者さんとの関係 | コメントする

矢地祐介から学ぶ、理想と現実のあいだ。ブレイクスルー思考を再学習してみて。

ヤッチくんの敗戦から学ぶことは大きい。  良いコーチを得ること、また良いコーチとは?  生兵法は大怪我の元。  自分の得意を見極めることの大切さ。  勝負は孤独なもので自己選択の連続。 とても心に残りました。 最近私は、レベルも視座も低い案件に出会ったことで、 改めて、目的思考、逆算思考などに連想が及び、 体系化されてる「ブレイクスルー思考」について、読んでるところでしたので。 投影を見せられることあり。     youtubeで達人シ … 続きを読む

カテゴリー: 不動産投資, 書評、映画評など, 業者さんとの関係 | コメントする

「人と仲良くしなくていい」「人を傷つけてもいい」 悪い関係を避けること優先。 安易な聴牌は危険by前田直哉

ローン引けるからといってむやみに物件購入してはいけない。 危険な投資は無くても、危険な投資家は居る。   物件を買うこと自体は目的ではなく、 結果的に収益を得ることを見据えていなければ、いけない。   同じく、 悪い体制のまま間違って契約してしまったら、ドツボな案件。 というものがあります。 安易に妥協してはいけない。仲良くしてはいけない。 悪人と良い取り引きは出来ない。   昔は歯を食いしばって、それが出来なかった。 契約を目標にして … 続きを読む

カテゴリー: 不動産投資, 売買契約, 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

ゆるしは和解不要。恐怖の分解のみあればいい。他は無駄。 あと孤独死は別に不幸じゃない。

私は(元)親に対する恨みを手放すことが出来ました。 その過程で世の中で言われていることの多くの間違いにも気づき、 良き大家でもありたいなと、改めて思います。   アルテイシアという物凄い人見つけました。 母の変死、父の自殺、弟の失踪、借金騒動、子宮摘出と波乱だらけ。 でも「オナラのできない家は滅びる!」と叫ぶ変人だけどタフで優しい夫のおかげで毒親の呪いから脱出。 楽しく生きられるようになった著者による不謹慎だけど大爆笑の人生賛歌エッセイ … 続きを読む

カテゴリー: ライフスタイル, 不動産投資, 未来・天国編, 社会変化, 管理業務 | コメントする