日足でトレードする人は寄りと引け、どちらで入るべきか?

この記事は2019.10.09 朝6時ごろ書いてます。

つれづれなるまま日暮らししてると、
どしてもニューヨーク時間で起きてしまします。
やっぱ気になって。
  
昨日の夕方から値動き激しくなりました。
材料は
 米中協議がダメそうだからか、
 トランプ大統領がクルド人のはしご外して戦争リスク高まったからか、
どちらか私には分かりませんが、とにかく株もドルの下げ始めました。

その後、持ち直しつつあったのですが、
成長持続へ適切に行動、保有資産拡大を近く発表=FRB議長
https://jp.reuters.com/article/usa-fed-powell-idJPKBN1WN28Y

パウエル議長の発言が原因っぽいですけど、
後手に回った感は否めないです。
 
ドル円はまだ耐えてますが、株は割った感じですねぇ。
  
  
 
ま、リアルタイムで見てる必要ないですが、
世界の株価でドル円と先物とCFD見れば、
日本の朝は、どの辺で寄るのか大体想像つきます。
朝起きて、ニューヨークの結果を見て、
寄り前に動きを決めれば良いかなと私は思ってます。
 
日本のザラバは気にしてもしょうがない。日本発で値動きってさほど多くない。
その代わり、テクニカルでは個別株は今はやってません。
 
個別株の方は、国内の影響大きいでしょうから、
場中の値動きを参考にして、引け前に動くのでしょうね。
  
 
 
その違いの例として(優劣でなく、違うということ)。
 
昔習ったカブックスの代表藤井さんは、日本での値動きを中心に見てるようです。

うーん。
火曜日の上昇だと、ニューヨークを待たないとなんとも言えないんじゃ。。。
まだ売りポジション解消する気にはなれない、買い手側には回れない。
 
 
逆に、私がファンの高田資産コンサルさんは、

ニューヨークの動き気にしてます。なので私は共感しやすいようです。
水曜日は長期線上での攻防って感触、
ニューヨークの結果見た後では、誰しも意識しそうです。
 
 
 
日本株だけど、日本に主導権ないから、
それに、
朝、やや早い目に起きて、
動くなら、寄り前に成り行きで入れちゃって、
それから普通に仕事。
 
それで、生活のリズムキープできるし、
働いてたら、午後3時前にやりづらいっす。
 
 
正解はしらんけど、
チャート見ても、何も感じられない頃は、
 
トレードするでもなく、ただただ225先物のチャート分足で眺めていた。
よくそんなことしてました。
今も名残で、それやっちゃう。
 
ああ、働かないといかんなぁー。
 
と思う今日このごろです。
 
では。

カテゴリー: テクニカル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*