社会変化」カテゴリーアーカイブ

社会変化

価値提供する相手は正しく選ぶ。

実力なく下請け丸投げ体質の業者に価値提供するのは良くない。 苦境で足掻いてる人達、逃れさせられるなら、逃したい。 そんな思いで、ここ数週間過ごしてきました。   そんな今日このごろ、 間違って、いつものと違う人生相談読んでしまいました。 私は穴にしか価値がないんだ【396回】https://cakes.mu/posts/31136 内容は、  最初の恋人にサイコパス気味のろくでもない男チョイスしてしまい、  ダッチワイフ同然に扱われて、 … 続きを読む

カテゴリー: 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

「人と仲良くしなくていい」「人を傷つけてもいい」 悪い関係を避けること優先。 安易な聴牌は危険by前田直哉

ローン引けるからといってむやみに物件購入してはいけない。 危険な投資は無くても、危険な投資家は居る。   物件を買うこと自体は目的ではなく、 結果的に収益を得ることを見据えていなければ、いけない。   同じく、 悪い体制のまま間違って契約してしまったら、ドツボな案件。 というものがあります。 安易に妥協してはいけない。仲良くしてはいけない。 悪人と良い取り引きは出来ない。   昔は歯を食いしばって、それが出来なかった。 契約を目標にして … 続きを読む

カテゴリー: 不動産投資, 売買契約, 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

Mリーグドラフト 森井監督という志と有能と。働くならこういう人と。 あとネットと親和性低いテレビ局と広告代理店。コンテンツ産業のこれから。

麻雀の話ばかりで恐縮ですが、麻雀の話でなくて、 どうせ仕事するなら、能力あって、志もある人と仕事したい。 という願望について、書きます。 とりあえずこの動画観ながら、 有能で志もある人も、まだまだ日本にいますから。 そういう人を助けるような活動したいな。   仕事は何をするかでなく、誰とするかですからね。 仕事で、承認欲求ゲームから完全フリーになるには、 もうちょっと時間掛かりそうだし。     東京に帰ってきて、 プロジェクトに参加す … 続きを読む

カテゴリー: 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

キンコン梶原vs上沼恵美子と 日向藍子vs福地誠は構造が似てる。 負けたのに負けを認められないのが真の負け犬。

上沼さん、器の大きいところ見せられなかったな。 その代償に番組一つ終わらせたのか。 って、Tverでゴッドタン観てから知った。      笑顔で送り出すこと出来なかった理由は、 梶原さんを喪失することへの執着の他に、 東京やYoutubeへの対抗心、嫉妬心があったと思う。   目を掛けていたあの子が、よりにもよって、あの新天地に行ってしまう。 テレビより伸び伸び楽しそう。しかも稼げてるらしい。 取り残されるされる恐怖が深層にはあったのだ … 続きを読む

カテゴリー: 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

麻雀警察は久米宏、山里亮太のような失敗を将来するだろうか?

昨日の続きです。 ちがう視点から、気づいたことがあったのでメモ。   麻雀警察vs多井隆晴 福地誠氏の記事↓ https://note.com/fukuchimakoto/n/n44609a3b5278     山里亮太氏の件を思い出す。 明石家さんまさんが、有吉弘行さんの毒舌について、 「弱い立場のときは出来ても、出来なくなる笑いがある。」という旨の発言をしてました。   非モテブサイクキャラのサエない芸人なら、 劣等感丸出しで、世の … 続きを読む

カテゴリー: 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

麻雀警察vs多井隆晴 から学ぶ、能力とか人間性に優劣を求めるのはそろそろ辞めよう。

昨日の続きで、 予定説といえば、映画「スラムドックミリオネア」である。 観てないけど。   宇多丸さんが酷評したのは聴いた。 ご都合な脚本嫌いなのは知ってる。 でもこれ、宗教的な背景あるかないかで、ぜんぜん違うんじゃないの。 そこ無視して語っちゃうのは、批評としてはちょっと欠落かな。この回は。 映画ってどうしても作った人の文化的背景無視できないからさ。   ま、宇多丸さんは、批評が批評されることも、 批判がまた批判されることも覚悟の上で … 続きを読む

カテゴリー: 社会変化 | コメントする

悪人が悪い学習することは阻止した方がいいと思う。罪悪感から悪人擁護はしない。

あの人のちょっとした悪をちゃんと咎めておけばよかったかな。 そんな後悔が私にはあります。   悪と言っても多少公衆道徳に外れて独占的な行動に出てるだけのこと。 オレだって、褒められた存在じゃないんだからと、 「人の振り見て我が振り直せ」的な処理で納得してしまった。   悪いと知らずにやってる人が本当の悪人なので、 たとえ世の中的にはちゃんとしてて、常識人と見られてても。 自分も悪人であるという罪悪感に負けず、割れ窓理論的に咎めるのが正解 … 続きを読む

カテゴリー: メモ, 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

積極的に良い諦めを。諦めてゆく。

山里亮太氏の「不毛な議論」の弁明聞きました。 いじめの張本人が、問題が表面化したときに傍観者の役で逃れようとするのは、 いわば定石化された身の処し方ですね。   川淵最高顧問の発言とかも、 Mリーグは健康で安全なスポーツ麻雀を志向している。このゲームに必要な想像力、判断力、決断力、論理的思考能力、コミュニケーション能力は子供達に必要なものでそれ故子供達にも普及させたい。Mリーガーが賭け麻雀をした場合永久追放される。それを取り締まる黒川検 … 続きを読む

カテゴリー: メモ, 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

他人の欲望を生きる地獄。歴史から学ぶを賢者、経験から学ぶのはマシな人。学習せず終わる人も。

ふと、幡野広志さんのcakes連載を読んだ。 https://cakes.mu/posts/30089 大学受験に失敗し、無価値感に落ち込む浪人生の話。たぶん女性か。 回答はありきたりなことしか書いてない。  良かったね落ちて。 自分の人生を生きる適切なタイミングを得て、 それを親離れとか自立とか言います。 で、 失敗が正解でも痛手は痛手だから、ゆっくり回復したらいいです。 どれも自然なことです。   兎にも角にも、最初にそれを伝えてあ … 続きを読む

カテゴリー: 書評、映画評など, 未来・天国編, 社会変化 | コメントする

ゆるしは和解不要。恐怖の分解のみあればいい。他は無駄。 あと孤独死は別に不幸じゃない。

私は(元)親に対する恨みを手放すことが出来ました。 その過程で世の中で言われていることの多くの間違いにも気づき、 良き大家でもありたいなと、改めて思います。   アルテイシアという物凄い人見つけました。 母の変死、父の自殺、弟の失踪、借金騒動、子宮摘出と波乱だらけ。 でも「オナラのできない家は滅びる!」と叫ぶ変人だけどタフで優しい夫のおかげで毒親の呪いから脱出。 楽しく生きられるようになった著者による不謹慎だけど大爆笑の人生賛歌エッセイ … 続きを読む

カテゴリー: ライフスタイル, 不動産投資, 未来・天国編, 社会変化, 管理業務 | コメントする