月別アーカイブ: 2020年1月

存在給と「お金はNoと言う為に」

存在給をマスターしたく、昨年末より意識しておりました。 ようやく少し、自分が変わったかと思い、メモ。      「お金は嫌なヤツにキライと言う為にある」的なこと、 斎藤一人さんから、昔学んだ記憶があります。 だったら、 嫌なことしてお金稼いで、それからお金で自由になるのは、本末転倒ですね。 はい、私はそんな状態の時期も長かったです。   それを繰り返さないのは、宿題の一つと認識してます。 ITの仕事して、我慢料もらう仕事にしないこと。 … 続きを読む

カテゴリー: 不動産投資, 業者さんとの関係 | タグ: , | コメントする

トランプ完勝の後は? 日経レバ(1570) 今週の(2020.01.06-2020.01.10)振り返りと展望

三連休のため、ニューヨークの月曜の終わりまで見てから、まとめて見ました。   日経平均CFDで見ています。 連休中の下げたところで、買い入れたかったです。 休みの間に雇用統計の弱さとか、吸収されちゃいました。   連休中に反発してしまったので、 寄り前で、売りを切って、売り入り直し。 前の高値でまだ抵抗されるような気がしてます。     <先週のまとめ> ・先週の動き ・対イラン情勢の推移 ・米中合意 ・過ちは素直に認める       … 続きを読む

カテゴリー: テクニカル | タグ: | コメントする

強い気持ちは、大義って大事だなあ。 今はもう無理だけど。

殺すことに罪悪感は感じない。 罪になると何かと目的遂行できない。   過去を振り返ってみると、 サラリーマン時代の最後くらいに、もっと強い気持ちだったら、 成功目指す人生だっただろうかと、最近思う。 バレないんなら、駅のホームから突き飛ばしても。って、 そこまでの実行力はなかったな。       ども、 最近ようやく、断愛のフェイズ完了し、 断思考に移行中です。   無駄な思考を捨てるとか、期待しないとか、 そういう方向で取り組んでます … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

落ち込んだら、まずは姿勢良く。 「やっぱプロレスじゃん」に踏み上げ喰らう

米軍に死傷者が出てないなら、プロレスじゃん。 いや、無駄に死なない方がいいけどさ。 そんなに酷い損害ではないのですが、 売りポジション損切りしました。 一気に安心感広がって、こんなに戻すんかい。      何故か精神的ショックがデカイです。 年末年始注目してたからか、 デイで動いてしてみたりしたからか、 原因はまだ分かりませんが、大分メンタルに来てます。     まあねぇ、 12月に安倍首相が訪問してるの、怪しいとは思ってたんですが、 … 続きを読む

カテゴリー: テクニカル, 株式投資 | コメントする

憎しみの手放し方

面子潰されて報復しない訳にはいかない、とは見てましたが。 ダイレクトな反撃しましたね。 裏では交渉もあったのでしょうけど。   まだ、プロレスの線も捨てきれないと思っています。 米軍側の死傷者数によって、今後の展開変わって来るでしょうね。   年明けてから、ザラ場でもデイで動いてます三歩目です。     いつもロイターでニュース追っていますが、 意見は要らないから、事実だけ追いたいものです。 情報沢山あるようで、9割がた意見なので、旧も … 続きを読む

カテゴリー: ITの仕事, 幸福 | タグ: | コメントする

イラン情勢はまだ微妙。日経レバ(1570) 今週の(2019.12.23-2019.12.30)振り返りと展望

2020年1月5日 / 15:14 米大統領、イランに52カ所の攻撃警告 バグダッドにロケット弾 https://jp.reuters.com/article/iraq-security-idJPKBN1Z404O ここまでの情報で、振り返ります。 イラン側が、このあとどう動くのかはまだ、分かりません。 <ここまでのまとめ> ・年末年始の動き ・NYはまだ強気 ・次の節目は ・イラン情勢の反応で動く 大統領選まで、引っ張りそうですが、 … 続きを読む

カテゴリー: テクニカル, 株式投資 | コメントする

悪縁を切る方法 

あけましておめでとうございます。 タピオカ離婚は縁が切れるときの典型に見えます。 今年は良縁を結び、悪縁を切る。テーマにしてゆきます。   私の縁切りの方法は、  ・もう付き合えないという実感が感情抜きで訪れる  ・ノートに刻む  ・現実化したら、素直に認める  ・内面に覚悟はあるが、無理せず流れに従う   この順です。 最近はようやく、ノートに書かなくても、自然と切れてゆきます。 縁なき衆生は度し難し。        ところで、年末年 … 続きを読む

カテゴリー: コミュニティ, 未来・天国編 | コメントする