投資家けーちゃん講演がちょっとショック。 資産とは何か?

不動産フェアで、投資家けーちゃん講演がホリエモンの隣でありました。
あの規模で、月で in:1千 out:7百強 なのか。
税金払ったら、200強/月くらいか。

それはそれで、充分凄いけど、規模の割にはという気もします。
 
 
レバの掛け方、要は借金に対するスタンスですけど、
資産とは何か? の考え方は、いろいろあるんだなぁ。
と、再確認させられました。
 
ああ、資産の価値を捉えているかによるんだ。

もちろん、BS(バランスシート)は意識するよ、常に、
だけど、目安は目安だから。
評価値は実際売った値段じゃないし、
原発の廃棄物だって、資産計上できる程度には、さじ加減一つだったりもする。

 
  
オートマチックな会計処理でなく、何を資産として意識してるか。
ボクの場合、「金持ち父さん」由来だから、
収益を上げてくれるのが資産。自分の代わりに働いてくれるのが資産。
まあ、シンプルにするのに収益をお金に限定するとして。
一定期間内にどれだけ収益上げてくれたか、それだけ。
 
融資引けて、仕入れの自己資金どうか、あんま気にしないです。
元本返済分は経費参入できないのは、とても悲しい。
評価値って、売ってみないと利確できないってことですものね。
今稼いでくれてる収益だけが、リアル。   
 
 
もちろん、けーちゃんは全部承知の上で、メガ大家展開されてますけど、
自由な時間と、資産規模拡大って、あんま関係ないです。
そこ、勘違いしてる人相変わらず多いかもしれません。
利回り5%程度では、まったくやる気でません。
 
キャッシュをモノに変えておくって、ことはあるんですけど、
タイミング的に今かよって思いますよね。
いいじゃん、二年くらい待てば、
キャッシュリッチがもっと良い買い物できる時期は来るよ。
 
だからこそ、営業トークが、将来の不安一辺倒なのかもしれないね。
 
 
で、
売買業者さんには、ボクのストライクを伝えた。
このくらいの期間で回収できるもの、場所は問わない。
調査の結果、やれると判断したらGO。
管理や募集は自分でその地元で探すから、
その協力関係の中で修繕も考えるよ。
 
中には、それならそれで、探すよって、言ってくれる業者さんもいた。
大抵はストライクゾーンが違うけどね。
ボクはボクの代わりに働いてくれるなら、それでいい。
 
 
 
手持ちの資産価値を評価しますって、ブースもあった。
借り入れさほど重視してないし、
資産価値評価上がっても、固定資産税上がるだけじゃん。
含み益は幻。利確して初めて。利益。
 
埋まってる(働いてる)かどうかが、決定的なこと。
空気に貸してるってのは、失業中ってこと。なんとかしなくっちゃ。
 
資産価値気にしてる場合ではなく、
お客様にご満足いただけるように、メンテナンスするよ。
 
 
 
不動産は買うまでが投資、買ってからは経営。
頑張りましょう。
 
税金対策でなければ、
キャピタル狙うなら、紙の資産でいいとも思う。
ま、勉強することいろいろ増えるけど、それもまた愉しからずや。
 
人が住んでいるということを軽く考えるくらいなら、
紙一辺倒でもいいんじゃないかとも、思ったりもしたりする。
  
 
頑張り始めるには、ちょうどいい時期かもと、思ったりもしています。

カテゴリー: セミナー、勉強, 不動産投資, 目的、投資スタンス, 融資 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*