フレッシュネスバーガー」タグアーカイブ

撤退ラインを最初に決める ダメな会社は3年が限界と思った。 <起業再入門>

ゴルフ会員権を売って、改装費800万円。 と50万円の運転資金が底を突くようなら潔く諦める。   で、更に、いきなり仕事辞めたりしない。   って本ではスタートしてるけど、 リスクの最大を限定出来てるって、大きいです。   始めてから損切りのライン考えても、ズルズルと続けてしまうものです。 最初っから決めといて、あとはオートマチックにそれに従う。 そうじゃないと、イカンなってつくづく思います。     曲がりなりにも、ボクが撤退ライン決 … 続きを読む

カテゴリー: 2017, 2017, プログラミング, 書評、映画評など | タグ: , | コメントする

パートナーの理解ない起業は避ける <起業入門>

ま、あたりまえだけどさ。 同じ方向向ける相手じゃないと、何処かで不幸招くし、 それやだから、一人でできることがイイな。   だけど、結婚してて、店持つなら、 反対されるようなら、やるべきじゃないし、 少なくとも出資はしないな。     この本でも、 平日は、ほっかほっか亭の経営の仕事があるから、 店は奥さんに任せたい。相談したところ、   自分の手づくりケーキを出していいなら、手伝ってもいいと。   それがヒット商品になるし、 人件費は … 続きを読む

カテゴリー: 2017, 2017, プログラミング, 書評、映画評など | タグ: , | コメントする

失敗のしようが無い起業 フレッシュネスバーガー手づくり創業記 <書評>

今の経済活動の範囲から始める。 パートナーの協力。 撤退ラインを予め決める、明確なコスト意識。 明確にイメージできる専門性と行動力。   あの起業塾とかの不安感とは真逆の、一服の精神安定剤だった。   出資するなら、こういう人がいいな。って安心感あるレベル。 失敗するリスクはどんなビジネスでもあるけど、 例え失敗しても、自分も周りも不幸にはしないだろう。   まあ、このくらいの実力ある人なら、 資金調達もちゃっちゃとメドつけるだろうけど … 続きを読む

カテゴリー: 2017, 2017, プログラミング, 書評、映画評など | タグ: , , , | コメントする