DaiGo vs えらてん 炎上はどーでもいいけど、 効果的な学習とは何か? は投資でも重要。

過去ほじくり返しての中傷合戦はくだらないけど、
よさまつさんのこの動画、いろんな意味で重要で、勉強になった。

今回は情報リテラシーの話はおいておいて、主なテーマは、
 
(段階ごとに)効果的な学習とは何か?
 
に言及されてるのが、大事な点ですし、
効果的な練習法が、個人的にも最も関心高い点。
ゆたぽんのためじゃなく、ワタクシのために。
 

あ、その前に、
上記の動画のなかでいうところの教育というものには否定的です。ワタクシは。
される側でなく、する側に選択権があるものは、
その時点で、あんまり美しくはない。
多くの「教育」では、子供だから自らゴール設定できないのでなく、させない。

個人的に学校というものにいい思い出があまりないということもありますが、
 する側させる側の関係性の問題と、
 学習により習得するという問題は、
本来別もので、分離可能と考えています。
  
ゴール設定は自分で行い、want-toで行動する。have-toでしない。
苫米地式コーチング前提で、

効果的な学習とは? って考えたい。
  
  
 
最初の段階では、
 基礎だけは、体系的に順を追って学んだ方が早い。
 そういうときは専門的な先生に教えてもらった方が早いです。
 不動産も、株も最初だけは、学校行きました。 
 (高額なやつは、競合と比べたり、同じ説明会に2回出るとかしました。)
 
 右も左も分からないときは、適切な情報を検索することも出来ない。
 運が悪いと、良い本に出会えないし、難し過ぎたりする。
 特にテクニカルは水泳と同じで、本読んでも泳ぎ方全くピンとこなかった。  

 で、ゆたぽん的な宿題については、
 興味無いことを、基礎が覚束ないときに、
 正解に到達する訓練をしても、
 そりゃ、有効とは思えません。

 興味ない時点で、have-toで脳的に効果ない。のに更に、
 基礎理解が必要な段階で、勝つための練習してる。
  理解するための学習と、
  競技で精度上げるための練習じゃ、
 方法も違って当然だもの。
  
 基本、
 教師はコーチじゃないから旧態然と教え方で進歩ないんじゃないかな。
 尊敬できない理由でもありますけどね。(中には尊敬出来た人もいたよ)
 
で、基礎的な理解が身についたら。
  
 
知識の増大は、
 本やyoutubeから習得できます。
 学校でレベルもバラバラな他の人と同じカリキュラム学ぶ事は非効率。
 経験豊富な先生に個別に質問できるなら、そこだけは有効かな。

 ゆたぽん的な宿題については、
 教室廃止、自主の宿題オンリー。
 もう学校行かなくていいから、自分で勉強しろ。
 親が愚かなら、それも無視しろ、
 周りに低レベルな学友しかなければ、本を友としろ。
 (小学校低学年じゃ、そこまでのリテラシーないかもだけど)

 投資に限らずですが、スクール行っても、
 動機が弱い人、深く学ぼうとしない人はゴロゴロいますから。
 高額でも、というか高額なほど。
 
 ここからは、足りない知識を自分で意識して、検索するしかないですね。
 本でも動画でも、無駄撃ちを恐れずに当たるしかないかな。
  
 
そして、実践に近い量稽古。
いわゆる宿題と似たような課題。 
 
 ホントは、自分の強いとこ、弱いとこ第三者の目で評価してくれて、
 効果的な練習メニュー組んでくれるコーチ欲しいですけどね。

 投資の場合は、この段階でマンツーマンで指導してくれるコーチは稀。
 
 本、動画、セミナーで、理論でなく実体験を語る系の探します。
 (ボクの発信はなるべく実体験系にしようとはしてます。
  理論はいくらでも、流布してるから)

 で、練習方法真似たり、独自に開発してみたり。ですねぇ。
 投資家けーちゃんが、サラリーマン時代、
  金曜夜行バスで上京し、
  土曜朝から物件現地調査して、
  土曜夜はサウナ泊まって、一人晩酌で自分を労う。
  日曜の朝、北陸行きのバスで帰宅。
 を繰り返していたそうです。 
 そういうの聞くのいいっすよね。誰でもそういう時期があるって。

 ゆたぽん的な宿題については、
 この段階だと宿題も有効なのですが、
 四の五の言うやつのことなんか知るかよって感じですね。
 自分の課題をクリアするのに精一杯で、
 いのちがどうとか、うるせーよ。一生やってろって心境ですね。

まあ、一貫して、メンター的な人いればいいんですけど。
私の人生でべったりとしたメンターって居ないんですよ。リアルには。
チャーリー・マンガーを心の師と仰ぐとか、そういう人は何人かいますけど。
 
メンターとか要らないタイプと言われたこともあります。
良いコーチは欲しいけど、
ゴールのイメージが違う人を師には結局出来ないし。  
ボクよりちょっと先を歩いている人は一杯いますけどね。 
  
今となっては、
尊敬できる人周りに居ない少年時代で、
本だけが頼りだったのは、いい教育だったのかもしれません。
ありがとう、尊敬出来ない大人たち。
  
 
国家の時代が終わるころには、
させる側が主導権持つ教育というものも、変わると思いますけど、
もうちょっと先な気がします。
 
 
 
 
あと、関係ないですが、
DaiGo vs えらてん の中傷合戦って、
メンタリスト側はなんで、乗ったんですかね。心理戦弱くね?
訂正すべきを訂正すれば良いだけのことで、
数字持ってないならスルーって、N国見習うべきでした。
立花さんがDIGOさんに謝ったのは、影響力大きい人だからですよね。
 
性癖暴露とか、
まさに貧者のひと刺しEカードで、持ってない方が強いに決まってる。
えらてんさんの過去は周知だしなぁ。
 
まあ、
理論と実践、第三者と当事者、
そのまんま同じだったら、悟りの境地ってことでかね。
 
でも、トレードではその、悟りの境地的なこと必要なんだなぁ。
人間なのに、
機械も強いし。

では。

カテゴリー: セミナー、勉強, ライフスタイル, 不動産投資, 未来・天国編 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*