評価経済」カテゴリーアーカイブ

ヒラリー失敗してると見えるけど褒める人もいる <評価経済>

ヒラリーvsトランプ討論会、後で動画で見ました。 CNNの結果ばかり報道されて、あまりにネットの反応と開きがあって、 なんか気持ち悪いので、自分で確認。   うん、討論会の勝敗と、誰に投票したいかは全く違うね。 トランプ予想通り。 だけど、   ヒラリー魅力無い。それはよく伝わった。 大統領になって何がしたいのだろう。事務的に処理するのは上手だろうけど。 性格悪くて、テクニックだけで期待感無い人に、別段投票したくはない。 投票する理由は … 続きを読む

カテゴリー: 評価経済 | コメントする

「二重洗脳」 医者から依存のメカニズムを学び、対策を立てる。 <書評>

クスリや煙草を例に、脳的に依存の起こるメカニズムの説明を読み、 この本はアタリだと確信。   酒の飲み過ぎも気をつけたいし、 何よりネットという相互洗脳社会にどっぷり浸かってるのだもの。浦島太郎が怖くて。 今の生活続ける上で、このタイミングで読んでおくべき。       きっかけは蓮舫さんのおかげ。という前フリ。 蓮舫党首歓迎されて、野田幹事長評判悪い民進党。 支持者のツイート見てると、強いクスリを求める末期患者に見えた。 野田さんは議 … 続きを読む

カテゴリー: 書評、映画評など, 書評映画評2016, 評価経済 | コメントする

蓮舫二重国籍問題、大事なことは何か <評価経済>

ネットを騒がせている二重国籍問題、 極端に振れてない人の中でも、非難、擁護の両方を目にします。 どちらも個人の問題として捉えようとし過ぎではないでしょうか、 総理を目指すと公言する野党第一党の党首候補という国会議員のなのに。   鳥越化したご都合な擁護や、なんでも中韓憎しの批判ではなく、  もう少し中道な人でも、 蓮舫さん個人の問題として捉えすぎと思う。    国籍、永住権、労働許可、(難民認定も?)人の出入りの自由は止まらからこそ、 … 続きを読む

カテゴリー: 評価経済 | コメントする

貧困女子高生を擁護してみる。 物語の消費の終焉<評価経済>

片山さつき議員参戦後、SEALDSな人達が貧困デモやるらしく、背後関係あるのかな。 そんな、NHKの貧困女子高生のやらせの件ですが、  悪いのは圧倒的にNHKだよ。 NHKの夜7時のニュースは、民放バラエティのビッグダディじゃねえんだよ。   鳥越さん的な「ジャーナリズム」の物語好きと自省の無さ、 その視点で、遅れ馳せながらJK擁護する。    以下、 鳥越さんに代表されるエセな人々のことをここではカッコ付きの「ジャーナリズム」と呼ぶ。 … 続きを読む

カテゴリー: 評価経済 | コメントする

昭和16年夏の敗戦 と終戦記念日特集 <書評>

シンゴジラ観て、その続きで猪瀬さんのニコ生観て、 https://t.co/rILhnafu0X シンゴシラを観ました。8月15日の夜10時30分から津田大介、東浩紀・猪瀬直樹の3人でニコ生やります。3.11の津波や原発事故、「昭和16年夏の敗戦」の意思決定の不決断、だけではなく元都知事として危機管理について語ります。 — 猪瀬直樹/inosenaoki (@inosenaoki) 2016年8月12日 引用されてた「昭和1 … 続きを読む

カテゴリー: 書評、映画評など, 書評映画評2016, 評価経済 | コメントする

都知事選、評価のチカラと組織破壊 <評価経済>

告示からの連休、調査では小池トップ、競って鳥越、離されて増田、と報じられてます。 メディア戦略の差がそのまま出てるとも見えます。 評価経済的には、組織壊しながらの、まとまり。 五輪後の東京考えると、適切なことかもしれない。       スタートは良かった鳥越さん失速始めたか? ネットはどこまで効くのか 鳥越さんの、出馬会見、その後の街頭演説、テレビ出演、動画でチェックしました。 アレを見て、これはダメだと思うのは正常な判断。 都政に何の … 続きを読む

カテゴリー: 評価経済 | タグ: | コメントする

憲法は個別に具体策を伴おう、議論の質でTribeは分かれる <評価経済>

参議院選に向け、護憲派は緊急事態条項に狙いを絞ったのは本当らしい。 SNSでその手の書き込みを見かけた。 で、どうするの、緊急事態に? と聞けば、相変わらずのノープラン。   東日本大震災のときの迅速さで満足ならそれでいいけど。 そうではないらしい。 そんときはそんときで、また文句言えばいいのか。   賛成反対いずれであれ、 緊急事態を対象とする法律を問題にして、 緊急事態の対応について何も考えていないのはおかしい。 それで何故結論に到 … 続きを読む

カテゴリー: 評価経済 | タグ: , , | コメントする

ISISの最先端な国造りと、日本人の自意識 と。 <評価経済>

もうすぐ東アジアにもやって来そうなIS、 日本じゃ我がこととして対ISのこと考えるの難しそうですね。まだ。 同じ時空を生きてる気しない。が、このままの方が日本は安全かも。。     ども、仙台から山都に戻りました。こちら終日雨です。 体力の衰えを感じます。 昨日は泥のように眠り、今日もまだ疲れ抜けてないみたい。       ダッカのグルシャンのテロ、やっぱISの犯行と今日知りました。 ダッカ襲撃 ISISが犯行声明、事件画像をネットに投 … 続きを読む

カテゴリー: 評価経済 | タグ: , , , , | コメントする

あなたは、どのTribe(部族)に属すのか? EU離脱、改憲、福島風評からボクにはボクの現実入門 <評価経済>

日本に居るせいか、帰属から自由になれない。気がする。 最近はじめたtwitter、SNS上でのTribe(トライブ、部族)を意識せずには居られない。 これが自給自足の安心の対価かと、非属の自由を失うかもしれない。     SNS眺めて、 EU離脱、改憲、福島風評などの論調で考えている。 ああいい情報発信してるな、って人に繋がれるだろうか、 リアルでは、パソコンと土しかいじらない日も多くなった。    結論の方向と、そこに至る思考プロセス … 続きを読む

カテゴリー: 評価経済 | コメントする

舛添都知事に見る、減点法と民主主義のコスト <評価経済>

いわゆる「民主主義」は減点法の人気投票。日本の大統領型なら尚更。 有能でクリーンなら、もっと自分の想い実現できる仕事選ぶだろう。 「いいね」型のソーシャル発達しないと、「民主主義」のコストは下がらない。 そんなにいい人に知事になってもらいたいなら、 褒めるとこも明確にしないと無理。 貶す一方では、 税金の無駄コスト負担し続けるしかないだろうな。 それが「民主主義」ってもんかな。 これで、次はもっとダメで機能不全に陥ったら、 誰かが安定さ … 続きを読む

カテゴリー: 評価経済 | タグ: | コメントする