2017」カテゴリーアーカイブ

東京で一ヶ月働いてみた、 笑顔の練習から

兎にも角にも、笑顔になれる考え方を採用しなければ、生きてる甲斐がありません。 良いこともあれば、悪いこともあります。 肯定しながら、世界の片隅を生きてゆこう。     お金という報酬、社会活動への参加、スキルの向上、 と3つの目的を掲げて東京に出稼ぎに来ました。 見通しが立ちつつ、課題も分かり、この冬を越せそうです。 で、3つの目的の行方どうでしょうか、     分かりやすいところから、 1.スキルの向上  午前は要件定義や設計工程。午 … 続きを読む

カテゴリー: 2017, 書評、映画評など, 評価経済 | タグ: | コメントする

西野と組長と「なりたい未来」を引き寄せる方法 <評価経済>

以前の続き、キンコン西野vs猫組長の件。 人を見下しつつ綺麗事並べて、無料公開サイトにアフィリエイトを貼り付けるという西野の腹黒さとクズっぷりは、ある意味清々しいと思いました。 — 猫組長 (@nekokumicho) January 19, 2017 もうちょっと掘り下げる意味あると自分にとって分かったので書きます。 1.時流の変化に伴い、視点の転換、概念の拡張が起こるとき二極化する反応。 2.心理的反発という二次感情のホ … 続きを読む

カテゴリー: 2017, 2017, 書評、映画評など, 経済動向, 評価経済 | タグ: , , , | コメントする

「The Net」奇をてらわない鬼才の南北朝鮮 人も国も経済だし、<映画評>

土曜の朝は本業。柏の帰りに新宿に出た。 キムギドクの新作を観るため。 らしくなく、ストレートに作ってる。 国家が運命に翻弄される個人を絡め取るって、ストレートに観るのはちょっとなあ。 経済壊れたら全て終わりってラストが暗示してます。 今年どうでしょうね統一遠くないかも。大変だけど。 この映画1800円以上あると思うかどうかは、南北分断への移入しだいかも。 オレはプラスだったよ。 運命に翻弄される悲劇の人にだけせずに、 複数の視点それぞれ … 続きを読む

カテゴリー: 2017, 募集, 書評、映画評など | タグ: , , , , , , | コメントする

「Dream Workplace」働きやすさに優秀は流れるか? 予習復習 <書評>

昨日の続き、寒いので休日は出かけずインドアで学習。 で、これからの良き職場について書かれた本を読んでみた。 うーん、だいたい正論だけど、あまり面白くない。   そこで、面白い仕事と、 古い組織の予定調和的な硬直化に先は無い感じの対比を語るYoutube見た。   「機械に任せりゃいいじゃん」そう思っちゃうかどうかで、判定できるかな。 その場所に留まるべきかどうかは。 まあ、組織そのものより、誰と働くかが大きいけどね。        書評 … 続きを読む

カテゴリー: 2017, 書評、映画評など | タグ: , , , , | コメントする